地下埋設タンク・配管二次検査

事業概要

地下埋設タンク・配管二次工事検査とは、中小企業の皆様が運営している給油所において①消防法に定める地下タンク等の漏れの点検を実施し、②タンクと配管を気相部微加圧検査などで一括して行い、異常が認められた場合に、③地下埋設タンクに異常があるのか、配管に異常があるのか不明なので、④異常箇所を特定するために、点検マンホールにあるタンクと配管の継ぎ手部分を分離してタンク・配管を個別に検査するもので、その検査にかかる費用の一部を国が支援する制度です。

申請受付期間

手引書をご確認下さい

申請マニュアル

法人インフォメーションへの掲載

平成29年度より国の予算執行において、補助事業申請者(法人のみ)への補助金の交付決定等に関する情報(採択日、採択先(交付決定先)、交付決定日、法人番号、交付決定額等)について、情報提供サイト「法人インフォメーション」に原則掲載され、オープンデータとして公表されますことをあらかじめご了承ください。

法人番号の検索は《国税庁法人番号公表サイト》から ※検索結果は必ず申請書に添付して下さい

問合せ先

全国石油商業組合連合会 環境・安全対策グループ
TEL:03-3593-5834
FAX:03-3593-5830

PDF

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインは無料でダウンロードできます。