【重要】クレジットカード手数料試算ツールのご案内

SS事業者様へご案内

全石連経営部会(喜多村利秀部会長)では、10月1日から消費税の10%増税と、キャッシュレス決済に対する消費者還元事業がスタートした事により、SSでキャッシュレス決済化が一層推進した場合の手数用負担増加を簡易的に計算できるツールを作成しました。
ツールをダウンロードしたうえで、入力シートに9月までのクレカ決済(元売カード・一般カード)とその他決済(現金、掛売など)の数値と、1日以降に変動したクレカ決済やその他決済の数値を入力すれば、手数料負担増が手軽に試算できます。自社の状況をシミュレーションする際にご利用下さい。

ダウンロード資料