2016年10月


秋田、山形・自衛隊が石油輸送支援訓練

 自衛隊による石油製品輸送支援訓練が9月27日と29日、秋田・山形両県で実施された。「みちのくアラート2018年」に向け、昨年の宮城・福島両県に続く訓練となった。〈10月3日付〉




全石連・自家発電機導入意向を把握

 全石連は3日、災害時を見据え自家発電機を備えた「住民拠点SS」の整備に関する全国の組合員事業者への意識調査を開始した。〈10月5日付〉




8月ガソリン卸・0.2円高101.9円

 資源エネルギー庁が9月30日公表した8月の卸価格調査結果(消費税別)によると、レギュラー全国平均は前月比で0.2円値上がりして101.9円となった。軽油は0.3円安の46.5円、灯油は0.5円安の45.2円。〈10月7日付〉




福島・「SSまつり」がスタート

 福島石商(根本一彌理事長)は5日から、石油販売業界の活性化を図るSSまつり「元気ガソリン満タン!安心灯油はやっぱりお得!」キャンペーンをスタートした。11月30日までの57日間実施する。〈10月12日付〉




東燃ゼネ・日揮とバイオマス発電会社設立

 東燃ゼネラル石油と日揮は室蘭バイオマス発電合同会社(出資比率=東燃ゼネ90%、日揮10%、資本金1億円)を設立し、バイオマス発電を実施すると発表した。燃料は主にパームヤシ殻で、木質バイオマス専焼の発電所としては国内最大級となる。〈10月12日付〉




JXエネ・「アップルペイ」対応を開始

 JXエネルギーは「QUICPay」または「iD」の取扱いが可能な系列ガソリンスタンド約1,700ヵ所で、10月から国内でサービスが開始される「Apple Pay」(アップルペイ)での支払いが可能になると発表した。対象のガソリンスタンドは順次拡大予定。〈10月12日付〉




4~9月新車需要・乗用車は1.1%減販

 日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会、日本自動車輸入組合が集計した今年度上期(4~9月)の乗用車(新車)販売台数は、前年同期比で登録車が4.3%増の133万台、軽4輪が11.5%減の58万台、合計1.1%減の191万台と4年連続で前年を下回った。〈10月14日付〉




16年度第2次補正予算が成立

 2016年度第2次補正予算案が11日午後の参院本会議で与党などの賛成多数で可決成立し、石油流通関係予算では、石油製品安定供給確保支援事業として総額61億円を計上した。自家発電機の設置による「住民拠点SS」整備や灯油配送ローリー、省エネ型洗車機などの導入を支援する。〈10月14日付〉




15年度コージェネ導入実績・石油は3割

 コージェネ財団が発表した2015年度コージェネレーション導入実績によると、累積導入量における燃料別内訳では、天然ガスが574万kW(シェア55.5%)、1万832台、石油が309.1万kW(29・9%)、4,109台、LPGが43万KW(4.2%)、727台、オフガス・その他が107.8万kW(10.4%)、756台。〈10月19日付〉




東商取・9月ドバイ原油は5.5%増

 東京商品取引所の9月取引概況でドバイ原油は前月比5.5%増の1万9,849枚となった。供給過剰が続く中、OPEC減産合意を巡る思惑が交錯し取引が活発化した。〈10月19日付〉




NEXCO東SS・ガソリン1.5%減

 NEXCO東日本管内高速SS8月販売量は前年比でハイオク5.1%減、レギュラー0.7%減、ガソリン計1.5%減、軽油38.1%増、合計10.2%となった。ハイオク8ヵ月連続減、レギュラー3ヵ月ぶり減、ガソリン計2ヵ月連続減、軽油24ヵ月連続増。ハイオク比率は17.5%(前年18.1%)。〈10月19日付〉




ガソリン小売1.8円高の124.6円

 資源エネルギー庁による小売価格調査(17日・消費税込み)レギュラー全国平均は前週比1.8円高の124.6円と2週連続で値上がりした(累計1.9円高)。横ばいの高知を除く46都道府県で上昇した。〈10月21日付〉




新潟「灯油まつり」スタート

 新潟県石油組合(浜田忠博理事長)主催の「灯油まつり2016」が21日から開幕する。県内各地の組合員給油所ではノボリ旗やポスターなどを掲示しながらお祭りムードを演出している姿がみられる。〈10月21日付〉




荷卸し事故防止に向けキャンペーン

 全石連は石油連盟、全日本トラック協会と連携し、11月1~14日まで、石油製品の給油所での荷卸し時の安全対策統一キャンペーンを展開する。給油所での荷卸し時立会いの徹底を促し、コンタミ事故などの未然防止を強化する。〈10月28日付〉




ガソリン小売・3週連騰し126.0円

 資源エネルギー庁による小売価格調査(24日・消費税込み)レギュラー全国平均は前週比1.4円高の126.0円と3週連続で値上がりした(累計3.3円高)。横ばいの群馬、高知を除く45都道府県で上昇した。〈10月28日付〉