第1回消費者アンケート結果

第33回
「原油・石油製品価格の変化と消費行動の変化」について

第32回「石油諸税の暫定税率問題」について
第31回「道路財源の一般財源化」について

第30回
「ガソリンスタンド(SS=サービスステーション)のあるまち」について

第29回
「原油・石油製品価格の上昇と消費行動の変化」について

第28回
「暖房について」

第27回
「ガソリンスタンドの地域貢献活動について」

第26回
「洗車とオイル交換について」

第25回
「道路特定財源問題について」

第24回
「最近のガソリン価格について」

第23回
「セルフ給油所について」

第22回
「ガソリンスタンド(SS=サービスステーション)のあるまちについて」

第21回
「道路特定財源問題について」

第20回
「原油・石油製品価格の上昇とその対応」について

第19回
「ガソリンスタンドの選択基準」について

第18回
「環境税問題について」

第17回
「セルフ給油所について」

第16回
「灯油暖房について」

第15回
「環境税問題について」

第14回
「ガソリンスタンドに対する不満や要望について

第13回
「チェック-あなたの石油常識」について

第12回
「セルフ給油所について」

第11回
「ガソリンスタンドの選択基準」

第10回
「洗車・オイル交換について」

第9回
「ガソリンスタンドの未来像について」

第8回
「セルフ給油所について」

第7回
「石油に関する税金について」

第6回
「ガソリンスタンドにおける点検・整備や車検について」

第5回
「地域社会におけるガソリンスタンドの役割について」

第4回
「灯油暖房について」

第3回
「ご存知ですか石油の税金」について

第2回
「給油所に対する私の不満」について

第1回
「オイル交換はどこで?」について



第1回消費者アンケート / テーマ「オイル交換はどこで?」

「給油所でオイル交換」が約6割


 1~2月に行っていました第1回消費者アンケート「オイル交換はどこで?」の集計 をまとめました。アンケートに参加していただいた皆様に感謝申し上げます。集計結果は今後の給油所運営の参考にさせていただきます。主な結果は次の通りです。

 主にオイル交換するのはやはり給油所が多く、回答者の約6割が給油所とされました。次いで多かったのがカーディーラーでした。給油所で行う人のほとんどが「給油のついでにやると面倒ではないから」とし、逆に給油所以外でやるとしたは多くの人が「価格が高い」ことを理由にあげられました。

 洗車場所は自宅と給油所がほぼ拮抗しましたが、給油所で洗車する人の満足度は高いことがわかりました。車の安全点検を依頼されるのはカーディーラーが一番多く、給油所を上回りました。

 整備士のいる給油所である「セイビングスポット」の認知度も聞きましたが、「知っている」と回答されたのは4割近くでした。ただ、「なんとなく知っている」とされた回答を含めると約6割になりました。