石油製品貯槽設備利用促進事業

本事業は、災害時等、電力等の供給が途絶した際に、ライフライン機能の途絶を未然に防止し維持することが必要な医療施設や避難所等に、石油製品貯槽等の設置費用の一部を補助して、石油製品の自衛的備蓄及び安定供給の確保等の体制を整備促進し強化することを目的とします。

事業の詳細は、「一般財団法人エネルギー総合工学研究所」のサイトをご参照ください。

なお、申請者は、病院、老人ホーム、公的避難所や一時避難所等の「所有者」又は「運営者」になります。ガソリンスタンド等の燃料油を販売している施設等は対象にはなりません。